インプラントのケア

インプラントブラッシング

トップ / インプラントブラッシング

クリーニングの情報

インプラントの簡単自宅ケア

せっかく入れたインプラントは大事に使いたいものですね。治療後のケアを怠ると虫歯になり、再治療になりかねません。通常の歯と同じ毎日のブラッシングはとても大事です。しかし、ブリッジなどと同様、自宅でケアするには限界があるので、定期的に歯医者でクリーニングすることをお薦めします。そしてもうひとつ、自宅でできるお手入れがあります、それは「スーパーフロス」という特別なフロスを使うことです。先が硬く、歯と歯の隙間に簡単に入ることができるようになっています。それ以外は普通のフロスと変わりありません。これで、歯茎と歯の隙間の汚れを除去することができます。欧米では一般的で普通のドラッグストアで売っていますが、日本で見かけることはあまりないので、かかりつけのインプラントの歯医者で聞くと良いでしょう。

ブラッシングで歯周病のケア

通常の歯でもブラッシングによる歯周病の予防は大切ですが、インプラントの治療をしてからでもブラッシングによるケアは大切です。治療費が高いものなので、これだけ払ったのだから後はもう安心という根拠にならない根拠でブラッシングを怠っていると歯周病になってしまいます。もっとも治療後も最低一年に一回は歯医者さんに行かないと緩みが出てくるので、否が応でも歯医者さんに行かなければいけませんので、ブラッシングをサボっていると先生に怒られるはずです。歯周病のポケットは細菌の巣窟です。そこから体内に細菌が侵入して様々な疾患を引き起こします。インプラントには、ブラッシング習慣を身に着けましょう。

© Copyright インプラントのケア方法. All rights reserved.