インプラントの欠点

インプラントでの注意点

トップ / インプラントでの注意点

クリーニングの情報

インプラントのデメリット

インプラントはメリットだけではありません。デメリットもあります。メリットとのバランスを考えて、施術を受けたほうが良いのかどうかということを考えていかなければいけないのです。失った歯を取り戻すことが出来るということはあるのですが、費用がかかってしまうのです。以前よりも費用はかからなくなってきているのですが、それでもインプラントは基本的に健康保険適用外ということもあるので、自費負担になってしまうのです。そうなると高額になってしまいます。また全身麻酔を行うので、体にも負担がかかってしまうということもあるのです。

歯の治療のデメリットについて

歯の最新治療で、ここ数年で一般的にかなり浸透してきたインプラントという治療があります。失ってしまった自分の歯の代わりに人工の歯根を顎の骨に埋め込み、自分の歯のように使用できる人工歯のことです。このデメリットは、保険適用ではなく保険外診療となる為、高額な治療費が発生することです。又、治療期間が長く、心臓病など全身疾患のある方や、埋め込みする顎の状態が良くない方、歯周病のひどい方など歯の状態が悪い場合は適応外になる場合もあります。適応検査を受け、しっかり医師からの説明を受け、納得した上でインプラント治療することをお勧めします。

© Copyright インプラントのケア方法. All rights reserved.